Now Loading.

Dr.トレーニング
CONSULTING

エステティシャンのためのフェイシャルエステスクール

CONSULTING

For Aesthetician

2017/11-2018/2

2017年11〜2月より、青柳トレーナーがGTA(一般社団法人総合セラピー協会)様主催のフェイシャルエステスクールにて、講師を担当しています。

各地のエステティシャンの方々へフェイスとボディーの筋膜の関係性、お顔の土台となる部分へのアプローチ方法について講義と技術指導を行っています。ご参加いただいた方は、ストレッチだけで身体もリラックスでき、顔に触らずシワやたるみが改善することに、驚かれていました。


詳細

弊社代表の山口と青柳トレーナーが、フェイシャルエステの新技術『フェイシャルグラビティ』の監修行いました。

『フェイシャルグラビティ』は、エステとストレッチを組み合わせることで、顔のゆがみ、シワ、たるみを根本的に整える施術です。
この技術には、今までのフェイシャルエステと違う点が2つあります。

1.フェイシャルエステの前にボディーストレッチを行う

顔を整えるためのストレッチは、トレーナー業界では一般的な、筋肉・筋膜の関係性を示したアナトミー・トレイン、ストレッチと関節モビライゼーションの理論がベースとなっています。

これらの理論からフェイシャルエステを考えると、フェイスラインやお肌の状態を悪くする原因は、顔そのものだけではないことがわかります。

フェイシャルグラビティでは当たり前のように顔が整いますが、さらに肩こり、腰痛、眼精疲労、頭痛や冷え性の改善効果という大きなおまけがついてきます。

2.顔を下げる原因になる靭帯・筋膜へ直接アプローチできる

顔を根本的に引き上げるための施術としては、整形手術や注射、鍼など医療レベルでのアプローチがメインでした。一番のメリットとして圧倒的に即効性がある反面、顔と身体自体への負担が大きくなる可能性もあります。

CONSULTING

写真のストレッチは「小胸筋」という胸の付け根にある筋肉にアプローチしています。
この筋肉は硬くなると、猫背や肩こり、首回りのしわやフェイスライン影響を与えるので、
日頃からこまめに伸ばすことで効果が出やすいです。

フェイシャルグラビティでは、顔のお肌を根本から支える組織へ、やさしい圧と振動を加えることで、その周りの組織の再生を促します。

結果的には自分自身の機能が活性化されるため、施術直後から効果を実感しやすく、継続的なケアで良い状態を保ちやすくなります。より効率的なアプローチと施術中のリラクゼーションを考え、施術の7割はお客様に横向きで寝ていただいています。実際にスクールへご参加いただいた方、そのお客様からも、『横向きに寝てエステを受けるのは初めてでしたが、終始リラックスして寝落ちしてしまうほどでした。』といったコメントも多数いただきました。

『エステティシャン×トレーナー』

それぞれが持つ技術と知識の掛け合わせ、お客様にベストなサービスをこれからも提供していきます!

CONSULTING

執筆者:青柳